お知らせ

お盆休診のお知らせ

8月11日(土)~8月15日(水)
休診致します。

8月16日(木)から通常診療となります。

何卒よろしくお願い申し上げます。


2016年06月30日

ホームページをリニューアルいたしました。


医院概要

広島県広島市中区八丁堀14-10 新八丁堀ビル7F(デイリーヤマザキの上です、路面電車通り沿いにあります。)

TEL:082-221-6838

 診療時間

月~金曜日 9:00~20:00

土曜日   9:00~17:00

◎予約優先、急患は随時受付
日曜日、祝日は休診。ただし急患の方はお電話でお問い合わせ下さい。

お昼休みはその日によって変わりますので、お電話でお問い合わせください。

TEL:082-221-6838

HOME > いびき・睡眠時無呼吸・顎関節

いびき・睡眠時無呼吸・顎関節症の方へ

スリープスプリント (いびき・睡眠時無呼吸症候群の治療)

スリープスプリント (いびき・睡眠時無呼吸症候群の治療)

睡眠時無呼吸症候群対策用のマウスピースです。  

寝る際にお口の中にマウスピースを入れて軌道を確保する治療です。 寝る際にスリープスプリントを、装着することで、のどの軌道が広がり、いびきや睡眠時無呼吸症候群の、症状を緩和します。

スリープスプリント装着後、患者さんからいびきが解消されたなどのお声をいただきました。

当院では、オーダーメイドでマウスガードを制作しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

ナイトガード(歯ぎしり・食いしばり)

ナイトガード(歯ぎしり・食いしばり)

歯ぎしりや食いしばりは、知らず知らずのうちに自分の体重の5倍もの強い力で歯をすり減らしている。
歯周病や顎関節症を、重症化させる原因になります。
肩こりや頭痛、顎のだるさ、歯がすり減る摩耗、冷たいものがしみる・知覚過敏、歯が折れたり、われたりする、 歯の崩壊などの悪影響が現れます。
歯にピッタリ合うナイトガードをつけることで、歯が摩耗するのを防ぐことが可能です。
就寝時に、マウスピース(ナイトガード)を装着することによって、歯やあごにかかる負担を軽減し、歯ぎしりや食いしばりの症状を軽減します。