お知らせ

お盆休診のお知らせ

8月11日(土)~8月15日(水)
休診致します。

8月16日(木)から通常診療となります。

何卒よろしくお願い申し上げます。


2016年06月30日

ホームページをリニューアルいたしました。


医院概要

広島県広島市中区八丁堀14-10 新八丁堀ビル7F(デイリーヤマザキの上です、路面電車通り沿いにあります。)

TEL:082-221-6838

 診療時間

月~金曜日 9:00~20:00

土曜日   9:00~17:00

◎予約優先、急患は随時受付
日曜日、祝日は休診。ただし急患の方はお電話でお問い合わせ下さい。

お昼休みはその日によって変わりますので、お電話でお問い合わせください。

TEL:082-221-6838

HOME義歯(入れ歯)について

義歯(入れ歯)について

インプラントにしようか悩まれている方へ

もう一度、義歯(入れ歯※部分入れ歯)の話を聞いてから、インプラントにするか決めませんか?

インプラントにしようか悩まれている方へ

  • 入れ歯が痛い、または違和感がある 
  • 入れ歯を固定している金属が目立つC
  • 見た目が気になって自然に笑えない

などの理由から、入れ歯をやめてインプラントにしようと考えていらっしゃいませんか?

インプラントに決める前に、もう一度インプラントや入れ歯について考えてみませんか?

入れ歯が優れている点

入れ歯は、作り直すのが簡単

入れ歯は取り外し可能ですので、合わなくなったら直せます。
また、古くなったら取り替えられるという点が魅力の一つです。

作り直しは、簡単な検査だけでできます。
インプラントのように手術や採血、CT撮影などの時間のかかる作業はありません。

入れ歯は、歯周病が再発しにくい

インプラントは歯茎に直接チタンを埋め込む治療です。
インプラント治療を行っても、その後の管理がしっかりできていなければ歯周病を再発し、インプラントがグラグラになってしまいます。そうなると、最悪の場合はインプラントを抜かなければならなくなります。

入れ歯の場合、抜いた歯の穴はふさがれますので、歯茎内に食べ物が入り込まず、歯周病になることはありません。
※もちろん残っている歯の予防は必要です。

入れ歯は、手術の必要が無い

入れ歯を作るのに、特別な手術は必要ありません。
外科治療をしたくない、糖尿病や高血圧、骨の量が足りないという理由でインプラント治療が受けられない方でも、安心して治療を受けられます。

入れ歯は、お手入れが簡単

毎日のお口の中のお手入れは大変です。
インプラント治療後は、定期的にメンテナンスのため来院する必要があります。
入れ歯は、お口から取り出して洗うだけです。手間や時間が比較的かかりません。


「痛い」「合わない」「目立つ」「笑えない」が解消できる入れ歯

今までの入れ歯が「痛い」「合わない」「目立つ」「笑えない」とお悩みの方に、当院では弾性義歯(ノンクラスプデンチャー)という入れ歯をおすすめしています。

保険の入れ歯

保険の入れ歯

セレーブデンチャー

弾性義歯(ノンクラスプデンチャー)

保険の入れ歯

保険の入れ歯

セレーブデンチャー

弾性義歯(ノンクラスプデンチャー)


弾性義歯(ノンクラスプデンチャー)ってどんな入れ歯?

弾性義歯(ノンクラスプデンチャー)は、強くて柔らかい素材を使用しているので、入れ歯をつけている時の違和感がありません。

また入れ歯を固定している金属が無いので、見た目が自然です。人前で入れ歯を気にせず会話ができます。

弾性義歯(ノンクラスプデンチャー)にされた方の中には「もっと早く弾性義歯(ノンクラスプデンチャー)にしておけば良かった。」という声も頂いております。

現役でお仕事をされている方、特に人前でお話をされる方など、入れ歯でお悩みの方は、一度ご相談下さい。


弾性義歯(ノンクラスプデンチャー)のメリット

弾性義歯(セレーブデンチャー)のメリット

  • 食べ物が入れ歯に挟まりにくく、快適。
  • 口にも歯にもやさしく、痛くない。
  • しっかり噛める。
  • とっても柔軟、とっても丈夫。
  • とっても薄くて、軽い!
  • 金具が無いので口元が気になりません。
  • 透明感があり、入れ歯が目立ちません。
  • 金属アレルギー体質の方にも安心です。


弾性義歯(セレーブデンチャー)のメリット

河田歯科では、痛みや違和感が無い義歯(入れ歯※部分入れ歯)をお考えの患者様に、ピッタリと合った義歯(入れ歯※部分入れ歯)をできるだけ長く、快適に使って頂くということを第一に考えて診療を行っております。

入れ歯には保険診療から自費診療まで、様々タイプの物があります。
当院でも患者様の症状やご要望に合わせ、また義歯(入れ歯※部分入れ歯)の部位によって歯科技工所を選び分け、保険診療と自費診療それぞれに対応した義歯(入れ歯※部分入れ歯)を作らせて頂いております。

これから義歯(入れ歯※部分入れ歯)を入れようとお考えの方、義歯(入れ歯※部分入れ歯)が合わなくなってきた方などはご相談下さい。また、ご家族やデイケアの方などで、義歯(入れ歯※部分入れ歯)のことでお悩みのある方のご相談も承ります。診療時間についてもご相談下さい。


保険の入れ歯と弾性義歯(ノンクラスプデンチャー)の違い

保険の入れ歯

保険の入れ歯

セレーブデンチャー

弾性義歯(ノンクラスプデンチャー)

お口の中での違い

保険の入れ歯

保険の入れ歯

セレーブデンチャー

弾性義歯(ノンクラスプデンチャー)

保険の入れ歯

保険の入れ歯

セレーブデンチャー

弾性義歯(ノンクラスプデンチャー)

ノンクラスプデンチャー キレイデス について


入れ歯に金属のバネがある・ないの違いだけで

口元の見た目は大きく変わります


  • 食べ物が入れ歯に挟まりにくく、快適。
  • 口にも歯にもやさしく痛くない。
  • とっても柔軟、とっても丈夫。
  • とっても薄くて軽いので、発音しやすい。
  • 金属がないので、口元が気になりません。
  • 透明感があり、入れ歯が目立ちません。
  • 金属アレルギー体質の方にも安心です。
  • 完成時に証明書を発行しております。
  • お口の状態に合わせて、色々な形で作ることができます。

おもいきり笑える!新しい部分入れ歯!

「金属バネが無い、薄くて軽い」

しなりのある、特殊樹脂の入れ歯

金属バネが無い、薄くて軽い

金属バネが無い

金属バネの代わりに、透明感のある特殊樹脂を使用

キレイデス愛用者の声

  • 金属バネが無いので、入れ歯と気づかれにくい
  • 薄くて軽いので、発音しやすく装着感が軽い
  • すき間が少ないので、食べ物がはさまりにくい

コンフォートデンチャー(軟性義歯)

クッションが付いた!新しい総入れ歯

ピタットン


コンフォートは、歯茎の座布団です。
硬い入れ歯と歯茎の間で、クッションの役割を果たしデリケートな歯茎を優しく保護します。


「入れ歯の裏」が、やわらかい

「はぐき」に、

    ピッタリ

ピタットン愛用者の声

  • ピッタリあっているので快適!
  • お手入れが、入れ歯安定剤がいらなくなった
  • 以前の入れ歯より噛める、食事が楽しみ!

義歯(入れ歯)について