お知らせ

お盆休診のお知らせ

8月11日(土)~8月15日(水)
休診致します。

8月16日(木)から通常診療となります。

何卒よろしくお願い申し上げます。


2016年06月30日

ホームページをリニューアルいたしました。


医院概要

広島県広島市中区八丁堀14-10 新八丁堀ビル7F(デイリーヤマザキの上です、路面電車通り沿いにあります。)

TEL:082-221-6838

 診療時間

月~金曜日 9:00~20:00

土曜日   9:00~17:00

◎予約優先、急患は随時受付
日曜日、祝日は休診。ただし急患の方はお電話でお問い合わせ下さい。

お昼休みはその日によって変わりますので、お電話でお問い合わせください。

TEL:082-221-6838

HOME > 節目年齢・妊婦歯科検診

節目年齢・妊婦歯科検診

妊婦健診について

妊娠中は、口腔内にも大きな変化が起こり、虫歯や歯周疾患が進行しやすくなります。

安定期(16週~27週頃)に入ったら妊娠中にも口腔内を管理して、健康な状態で出産を迎えることが大切です。

1.健診料は無料です。
健診をご希望の方は「母子健康手帳」をご持参の上、ご来院下さい。

2.妊婦健康診査内容

  • 虫歯の処置歯本数と未処置歯本数
  • 歯石の有無
  • 歯周疾患の有無
  • 健康状態
  • その他、妊婦に対する歯科保健指導

歯周病は低体重児出産・早産のリスクを高めます!

妊娠中は口の中の衛生状態が悪くなりがちなのに加え、女性ホルモンの血中濃度が高まります。
歯周病の原因菌のあるものは、その女性ホルモンを利用して増殖するため、歯肉の炎症が起きやすくなります(妊娠性歯肉炎)。

一方、歯周病にかかっている患部から、毒素や炎症を引き起こす物質が血液中に入り、胎盤を刺激すると、胎児の成長に影響を与えたり子宮の収縮を促すなどして、低体重児出産(2,500g未満)や早産(37週未満)のリスクが高まることが明らかにされています。

母親が進行した歯周病にかかっている場合、低体重児を出産する率が7倍以上になるとも言われています。

歯周病を防ぎ、軽度のうちにしっかり治療して、丈夫な赤ちゃんを産みましょう。

節目年齢歯科健診について

40歳とか50歳という節目年齢となる市民の皆様に歯科健診を受ける機会が提供されています。当院では、節目年齢歯科検診を実施しております。

対象者

広島市に住所を有する満30歳、満40歳、満50歳、満60歳、満70歳の人。

平成28年の該当者は以下の通りです。

30歳昭和61年生まれは誕生日から該当
昭和60年生まれは誕生日まで該当
40歳昭和51年生まれは誕生日から該当
昭和50年生まれは誕生日まで該当
50歳昭和41年生まれは誕生日から該当
昭和40年生まれは誕生日まで該当
60歳昭和31年生まれは誕生日から該当
昭和30年生まれは誕生日まで該当
70歳昭和21年生まれは誕生日まで該当
昭和20年生まれは誕生日まで該当

健診希望の方は「個別通知書」をご持参の上、ご来院下さい。